植物(花)や岩石鉱物など大地に根差した自然のものは何でも好きです。また人為であっても古いものには興味があります。東京都と神奈川県の境界ぐらいの郊外都市に在住。周辺の市街地と多摩丘陵を中心として、近場に残された自然を探検しています。時々丹沢山地、相模川流域、三浦半島などにも足を延ばしています。

街のウグイスカグラ

f:id:M_majipan:20210309203449j:plain

 鶯神楽。好きな植物である。昨年のちょうど今頃、この花にハマって野山を探し回り、色々な花色があることを知った。多摩丘陵には多く生えているのだが、茂みの中であり、細い枝に小さな葉であるためか普段はまったく目立たない。だが、花の季節は別だ。

 今年はどうかと探しに行こうとしたら、近場の民家の庭先でこの花を見つけた。高さ1mちょっとの木全体が赤く見えるほど花が付いている。花の多いものが選抜された園芸種だろう。自然のものはこんなに花が付いたものは見たことがない。

 2か月もすると、赤いグミみたいな意外に大きい果実に変わる。しかしその頃には葉が大きくなり、自然の中では周囲の茂みも繁茂しているため、これまた目立たない。