植物(花)や岩石鉱物など大地に根差した自然のものは何でも好きです。また人為であっても古いものには興味があります。東京都と神奈川県の境界ぐらいの郊外都市に在住。周辺の市街地と多摩丘陵を中心として、近場に残された自然を探検しています。時々丹沢山地、相模川流域、三浦半島などにも足を延ばしています。

街の鳥

カルガモの親子

もうおなじみだが可愛いものはカワイイ。コガモはお尻のあたりにある白点がチャームポイントだ。みな違う方向に泳ぎまわっている。それを見守るハハガモは背筋が伸びており、慈愛に満ちたまなざしにはちょっと感動してしまった。 カルガモは全体に黒っぽい灰…

ミヤコグサ

近くの空き地に急に現れた花だ。どういう経路でやってきたのだろう。道端に普通というが、見たのは初めてだ。小柄なので他の草の葉陰に隠れていたのかもしれない。 茎は地面を這い、斜めに立ち上がって花を付ける。花は1~1.5㎝と小さいが、鮮やかな黄色が目…

ダイサギの飛翔

紙飛行機みたいにスーッと、低くゆっくり飛ぶ。羽先の風切羽が開いた手のようだ。水面の微妙な気流をつかんでいるのであろう。見ていると自分の手に空気の感触を感じる。 …と思いつつ、撮影は大変だ。カメラを構えると飛び立つ。斜め後ろからソーっと近づく…

シラサギ+α

シラサギを見た。場所は東京都下、小田急線鶴川(つるかわ)駅近くの鶴見(つるみ)川だ。この辺は市街地で人通りも多いし、川の護岸もコンクリートで固められている。例によって咄嗟のことだったのでひどい画(え)だが、こんな街中で…という驚きを知ってい…

キジ(雉)

場所は東京都町田市の七国山地区。咲き始めたソバ畑の横の小道を歩いていると、聞き慣れない鳴き声がした。ちょっと渋い声で「キョー」と聞こえた。振り向くとなんとキジ(♂)だ。野生のものは初めて見た。こんな住宅地のすぐ近くで…、驚いた。 あわててカメ…

オオタカ

今日、多摩丘陵でオオタカ(大鷹)を見た。 一緒にいた野鳥に詳しい知人から、オオタカが送電線の鉄塔のてっぺんにいると知らされた。見上げて目を凝らしたが、肉眼ではほとんどわからなかった。持っていた小さなデジカメの望遠でかろうじて撮れたのがこの画…

キンクロハジロ

町田市の薬師池で見たものである。 水面を泳いでいるときは、黒色でお腹が白いカモといった感じであるが、飛び立つとき羽を広げると羽の先に白いスジが現れる。目が黄色に光っており金色に見える。というわけで名前がキンクロハジロ(金黒羽白)になったとの…