植物(花)や岩石鉱物など大地に根差した自然のものは何でも好きです。また人為であっても古いものには興味があります。東京都と神奈川県の境界ぐらいの郊外都市に在住。周辺の市街地と多摩丘陵を中心として、近場に残された自然を探検しています。時々丹沢山地、相模川流域、三浦半島などにも足を延ばしています。

2020-09-20から1日間の記事一覧

ニシキソウ

緑の葉に茎が赤く、二色草が名前の由来だ。相模川堤防で地面にへばりつくように枝葉を伸ばしていた。 トウダイグサ科。いつも思うのだが、この科の花は実に奇妙な感じを受ける。雄花と雌花は別だが一体化している。白い花びらに見えるのは、蜜が出る腺体とい…

メドハギ

近所の駐車に使われている空き地。草叢からまっすぐな茎がシュッと何本も伸びている。最初は何の草かわからなかった。そのうち短い分岐が多数出て、マメ科の特徴がある花が付き、ようやくメドハギとわかった。葉も花も落ち着いた色なので目立たない。 これも…