植物(花)や岩石鉱物など大地に根差した自然のものは何でも好きです。また人為であっても古いものには興味があります。東京都と神奈川県の境界ぐらいの郊外都市に在住。周辺の市街地と多摩丘陵を中心として、近場に残された自然を探検しています。時々丹沢山地、相模川流域、三浦半島などにも足を延ばしています。

2019-02-11から1日間の記事一覧

マンサクの花

早春の木の花の中でいち早く咲く。周りがみんな枯れているのでよく目立つ。この寒いのにもう満開に近いようだ。画像は里山公園のものだが、民家の庭などでも見かける。もともと日本で自生していたもので、赤花種などいろいろ園芸品種もある。 名前については…

富士山と矢倉岳(やぐらだけ)

画像は曽我の梅林から望遠で見た富士山である。梅との中間にあるのは足柄(あしがら)山地でその右手の尖った山は矢倉岳だ。それぞれ何キロメートルも離れているが、うまい具合に一つの画像に収まった。 遠くからも大変目立つこの二つの山について、いつも思…

曽我(そが)の梅林

画像は、小田原市曽我地区の斜面に広がる梅林である。両側にも背後にも梅の花が広がっており、はるかに富士山が望める。春の桜より色合いが淡いが、まさに「霞か雲か」のようである。 数年前の2月上旬、梅まつりの曽我の梅林に行ったときのものだ。小田急新…